So-net無料ブログ作成
検索選択

【ワイドナショー】松本人志 親友のSMAP中居に忠告「絶対解散するな」 [芸能]

matsumoto.jpg
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160117-07902587-mantanaより引用

ダウンタウンの松本人志(52)が1月17日放送の
「ワイドナショー」に出演し、解散騒動の真っ只中に
あるSMAPについてコメントしました。


なんと収録前日にSMAPの中居正広(43)に会った
そうです。


松本は「僕は絶対に解散してはいけないと言いました。
それはあり得ない、と。誰も得しない」と忠告したことを
明かしました。

そして「人のことやのに泣きそうになる」と心境を語り
ました。


というのは、松本中居は公私ともに親交が深く、
親友と呼べる存在なのです。

2000年4月に放映された日本テレビの連続ドラマ
伝説の教師」で共演して以来の交友関係にあります。


松本は、昨年2月に亡くなった中居の父・正志さん
(享年79)を見舞っています。

皆が病室を後し「今までワーワーしていたのに、一気に
帰ったらかわいそう」と1人だけ残った松本に、中居は
「男としても人間的にも尊敬できる」と語っていました。

松本の神対応が中居の心に響いたようです



今回の収録前日、中居から連絡があり、飲んでいた松本の
ところに合流しました。

松本は、あした『ワイドナショー』なので、あんまり
しゃべりたくなかったとの事。

そこで話したことを番組内で話してしまうからです。

独立するならまだしも、割れて解散みたいなことは絶対、
あり得ない、と。それは誰も得しない。もしかしたら(全員
が)事務所にいながらの解散は△なのかも分からない。
それはギリギリ、セーフなのかもしれんけど、バラバラになる
っていうのは、あり得ないよとオレは思うよというのは言いま
した」と独立・解散しないように忠告しました。



SMAP独立の動きは「この世界にいると、去年ぐらいか
らワサワサしているのかなというのはありました」と語り、
事前に知っていたようです。

松本の話を聞いた駒井千佳子リポーター(50)が
「泣きそうになっちゃったんですけど」と涙ぐむと、松本も
「そうなんですよ。僕も、人のことやのに泣きそうになって
きてたんですよ」と親友ならではの心境をコメントしました。



そう言えば、SMAP解散が報じられる前の、中居のとった行動は
不思議でした。

ガキの使い年末スペシャルへの突然の出演や、松本人志の
すべらない話への参戦など、今までとは違って見えました。

それは独立を意識した動きだったのかもしれません。

松本の言うように、SMAPが解散しても誰も得をしない
しょう。

解散したところで、本人たちもファンも事務所も関係者
すべて得をしませんね。

キムタクも元に戻れるように奔走していますから、
何とか元の鞘に戻れると良いのですが、こればかりは
事務所との交渉次第ですから何とも言えません。

事態が丸く収まると良いですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ベッキー ゲス川谷と絶縁宣言 「2度と会わない」 不倫騒動後 [芸能]

20160109-00000007-nkgendai-000-2-view.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160109-00000007-nkgendai-entより引用


タレントベッキー(31)と、ゲスの極み乙女。のボーカル
川谷絵音(27)との不倫騒動が報じられました。

LINEのやり取りや画像が流出し、川谷が妻帯者だったことから
不倫騒動となりました。

出演しているCMの一部から降板する事態にまで発展しています。

騒動後、ベッキーは周囲に、川谷とは「もう二度と会わない」
ともらしていたそうです。


2人の不倫騒動は、1月7日発売の「週刊文春」に報じられまし
たが、ベッキーは発売直前の6日に会見し、川谷とは友人関係
であることを強調していました。

ベッキーに近い知人の話によると、会見で”友人”を強調した
ため、”別れる”という表現はしなかったそうです。

ただ、関係者に迷惑をかけたことを反省はしているようで、
川谷とは2度と会うことはしないと語っていたとのこと。



一方、ベッキーは9日、大阪市内でフジテレビ系TV番組
「にじいろジーン」(土曜午前8時30分)に生出演しました。

放送前には、山口智充(46)ら出演者やスタッフに
自らあいさつを申し出て謝罪したそうです。

不倫騒動の直後だっただけに、番組内で謝罪はあるのか、
説明はあるのかなど、発言に注目が集まっていました。

しかし、番組内で騒動に触れることはありませんでした。


番組が放送された大阪市北区の関西テレビ前には、多くの
報道陣が集まりましたが、ベッキーの姿をとらえることは
できなかったそうです。

ベッキーは、前日8日に大阪入りした際も、報道陣を避けて
通常より早く移動し、この日の生放送に備えていたようです。



6日に会見でも、報道陣からの質疑は一切受け付けません
でした。

その会見はスポンサー向けに謝罪するもので、視聴者に
向けたものではないとの見解もあります。

今後も芸能活動を続けて行くのでしょうから、きちんと
質問に答えた方が良かったのでは、という見方もあります。

CMも一部降板され、他のCMも降板が検討されている
ようです。

こういう騒動に厳しい世界ですから、今後の活動に何かしら
の制限がかかるでしょう。


一方の川谷は、会見を開く予定は無いようです。

こちらも、人気バンドのボーカルとしての立場もあるので、
関係者やファンに対して、きちんとした説明が求められる
でしょう。


この2人については、今後も目が離せませんね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。