So-net無料ブログ作成
検索選択

波乱!白鵬&稀勢の里が今場所初黒星 [スポーツ]

20160516-00000103-sph-spo.jpg
http://ヤフコメ.com/comments.html/20160516-00000103-sph-spoより引用

大相撲名古屋場所5日目が、14日に愛知県体育館で行われ、

今場所のここまで無敗の横綱白鵬と大関稀勢の里が相次いで

敗れる波乱がありました。


33連勝中だった連勝が止まり、白鵬はぼう然とする中、

座布団が飛び交いました。




ずっと綱獲りが期待される稀勢の里ですが、こちらも栃煌山に

突き落としで敗れて今場所初黒星を喫しました。


続く取り組で、白鵬が宝富士に小手投げで敗れ、同じく今場所

初黒星となりました。



白鵬の連勝は33でストップしてしまいました。

一方の宝富士は、2個目の金星を得て対照的でした。


その結果、唯一の全勝は、この日嘉風を押し出しで破った

逸ノ城のみとなりました。



横綱日馬富士は妙義龍を寄り切って1敗を守っています。

かど番の大関照ノ富士は、松鳳山に寄り切られて初黒星を喫

しました。

大関琴奨菊は御嶽海を押し出して、ようやく初日を出しました。

大関豪栄道は3勝目を挙げました。

平幕の逸ノ城が5連勝で単独トップに立ち、1敗で11人が

続きました。


5日目に平幕が単独首位に立つのは、2010年九州場所の

翔天狼以来のことです。


波乱の多い名古屋場所で、優勝は誰の手に渡るのか気になり

ますね。


スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。