So-net無料ブログ作成
検索選択

【都知事選】鳥越俊太郎が出馬!病気は大丈夫なのか? [選挙]

20160712torigoe.jpg
http://www.asagei.com/excerpt/62103より引用

鳥越俊太郎の都知事選出馬が現実となりました。

宮崎県知事の東国原英夫が、以前から言及していました。

鳥越俊太郎は現在76歳です。

最近がんを患っており、復活しましたが健康面に不安が
残ります。

当選した場合に職務を遂行できるのでしょうか。



というわけで、鳥越俊太郎の過去の病気について確認しましょう。



▼鳥越俊太郎はがんを経験していた

鳥越俊太郎のがんが発覚したのは2005年で

その時は直腸がんで手術を受けました。


2007年には、癌が肺に転移しているのが見つかり、

二度の手術を受けています。


さらに肝臓にも転移が見つかって手術をしたので

合計すると四回の手術を受けているということです。


鳥越俊太郎は2005年の8月末には便潜血反応が、

すでにプラスとなっています。

しかし当時は多忙で、内視鏡検査をすぐには行いませんでした。

1ヶ月後の9月30日に検査を行いました。。


がんを発見した三年間はちょうど忙しく

人間ドックをそれまでは毎年受けていたのに

その時期は検査をうけていなかったので、

がんはかなり進行してしまってたということです。


最終的に2007年の肺に転移した時には

直腸がんのステージが2から4に上がったそうです。



▼鳥越俊太郎が癌を克服できた理由

もちろん鳥越俊太郎としては、がんが完治したとは思って

いません。

3ヶ月に一回、定期的な検診を受けています。


では、鳥越俊太郎がステージ4という生存率が極めて低い

とされる状態からある程度回復したのはなぜでしょう。

非科学的かもしれませんが、気の持ちようということも

あるのでしょう。


元々ジャーナリストですから、血が騒ぎ、自らのがんで、

がんとがんの医療、がん患者とその家族について記録が

できるという思いがあり絶望しなかったようです。

転んでもただではおきない精神力が鳥越俊太郎の基本的な

スタイルなのでしょう。



▼都知事選に向けて

現在鳥越俊太郎は76歳と高齢と言えます。

しかし、がんの対抗策として免疫力を高めるために

ジムに週三回通い、睡眠は最低6時間とり、暴飲暴食

せず、酒や煙草をやめる生活を送っています。


そんなに気をつけているので、がんを経験していますが、

おそらく並の同年代よりは健康と言えるでしょう。

しかし都知事選に出馬し、激戦を制して、もしも当選し

都知事となった場合、激務に耐えられるのでしょうか。


都知事選と都知事に就任後の職務を遂行は大変です。

誰が都知事になるか、注目の戦いが始まります。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。