So-net無料ブログ作成
検索選択

【プロ野球】日本ハム、球団新15連勝で首位に5差 [スポーツ]

20160711-00079439-baseballk-000-1-view.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160711-00079439-baseballk-baseより引用



日本ハム球団新記録となる15連勝となり、首位・

ソフトバンクに5ゲーム差に迫りました。

7月11日、京セラドーム大阪でのことです。

試合の結果は、オリックス1-4日本ハムでした。




日本ハムの球団記録としては、2007年の14連勝

でしたが、今回、1試合分上回って新記録となりました。


プロ野球記録は1954年に南海(現ソフトバンク)と、

1960年に大毎(現ロッテ)が記録した18連勝との

ことです。



日本ハムは三回、西川の右中間適時二塁打などで2点を

先制しました。


七回には中田の遊撃内野安打に失策もあって1点を追加。

九回には代打・矢野のセンター犠牲フライで突き放しました。



先発の吉川は、5回と1/3を投げて、6安打無失点と

粘りのピッチングで6勝目を挙げました。



六回途中から谷元、バース、宮西とつなぎ、4-0の

九回に登板した鍵谷が1点を失いましたが、2死一、二塁で

登板したマーティンが、安達を右飛に仕留めて試合を締め

ました。



先制打の西川はヒーローインタビューで「(15連勝は)

チーム全員で積み上げてきたものなので、どんどん伸ばし

ていきたい。全員、勝ちに向かって頑張っている。どんな

負け試合でも諦めずにやっているので、連勝が続いたんだ

と思う」と語りました。



一方のオリックスは、連勝が2でストップし、再び借金20

となりました。


来日初先発となったミッシュが2回2/3を2失点で降板。


打線は日本ハムの8安打を上回る11安打を放ちましたが、

得点につながらず、九回に1点を奪っただけでした。





どれだけ記録を伸ばせるのか分かりませんが、この際、

56年ぶりのプロ野球新記録が見てみたいですね。


スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。