So-net無料ブログ作成
検索選択

2016参院選の結果 憲法・アベノミクスに下された判定は? [選挙]

5d002dc0f0e170abe22f1e130a6772d9.jpg
http://sun-malt.com/9142より引用

第24回参議院選挙が10日投開票されます。

安倍政権が継続を訴えるアベノミクスの是非や、自民党
など憲法改正を支持する政党が国会発議に必要な3分の2
の議席を確保できるかどうかが今回の焦点です。

10日深夜から11日未明にかけて大勢が判明します。



参議院議員は任期6年ですが、3年毎に半数が選挙によって
選ばれます。

今回は定数242議席のうち、半数の121議席
(選挙区73、比例区48)が改選されます。

今回の参院選から新たに導入された制度は、国政選挙では
初めて18歳以上が投票できるということでした。



与党と野党では、はっきりと政策に差が出ました。

与党は経済政策を最大の争点と位置づけており、アベノミ
クスをさらに推し進めれば景気はよくなると主張しています。

安倍晋三首相は9日、東京都内で最後の街頭演説を行い、
「アベノミクスは失敗していないが、道半ば。この道を
しっかりと力強く前に進んでいく」と訴えました。

自民党と連立を組む公明党の山口那津男代表も、兵庫県
西宮市で「我々の経済再生の取り組みを活かし、無年金
(解消)を実現したい」と述べました。



これに対し野党は、アベノミクスで潤うのは大企業や富裕層
だけだと批判し、社会保障などをより重視すべきだと反論
しています。

さらに民進、共産、社民、生活の党と山本太郎となかまたち
の野党4党は、改憲に前向きな政党による3分の2議席阻止
を目標に掲げ、全国32の1人区すべてで候補者を一本化
して与党に対抗してきました。



自民、公明両党におおさか維新の会と日本のこころを大切に
する党を加えた4党が今回78議席を獲得すれば、非改選の
議席を加えて参院定数の3分の2を超える162議席を占め
ることになります。

すでに衆院は、自公両党で3分の2議席があり、憲法改正の
発議も可能な状態です。



選挙期間中、安倍首相は街頭演説において、憲法改正の事を
全く語ってきませんでした。

民進党の岡田克也代表は9日、横浜市の街頭演説で
「(首相が)憲法に触れなくても3分の2をとったら、
必ずやってくる。憲法と平和主義が変えられてしまう」
と訴えました。

共産党の志位和夫委員長も9日、さいたま市で「首相は憲法
のことをいっさい語らずに選挙戦をやり過ごそうとしている。
首相の改憲の本丸は、9条を壊すことだ」と批判しました。



最近、イギリスも国民投票の結果、EU脱退という重大な
決定をしました。

日本でも、これと似たような重大な決定、つまり憲法改正が
現実のものとなるのでしょうか。

選挙の結果と、後に続く国会情勢から目が離せない状況に
なって来ました。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。