So-net無料ブログ作成
検索選択

【2016参院選】予想では比例代表の青山繁晴氏の圧勝か? [選挙]

movie.jpg
http://japan-spiritual.blogspot.jp/2015/06/blog-post_11.htmlより引用


参院選(22日公示、7月10日投開票)に、自民党から
比例代表で立候補した民間シンクタンク「独立総合研究所」
社長でジャーナリストの青山繁晴(しげはる)氏(63)。

今回の選挙で注目の候補者の一人である。



出馬前の記者会見

選挙に先立ち、6月20日午後、大阪市北区の帝国ホテル
大阪で記者会見した。

「日本は既得権益でがんじがらめ。それを打ち壊し、経済も
社会も汚れた政治も変えるためには、僕自身の人生も壊さ
ざるを得ないと考えた」と自説を述べ、出馬の動機を語って
いた。


会見では、今年1月に世耕弘成官房副長官から
出馬について打診を受けた事を発表した。

さらに、安倍晋三首相からも「参院選に出てもらいたい」
と電話があったことを明かした。


他にも政党名は明かさなかったが、共同通信の記者時代から
立候補の誘いはあったという。

だが、これまでは「政治家は嫌い。自分を売り込むことを
優先する生き方はなじまない」と選挙に出馬することは断っ
てきたと述べた。


会見は青山氏自身が進行役として進めた。

会見後は、記者からの質問に応じたのだが、異例の約1時間
20分にも及んだ。


青山氏の経歴

青山氏は元共同通信記者で退社後、独立総合研究所を設立した。

テレビの報道番組にも多数出演し、政治や外交、安全保障など
実に様々な分野でコメントを発している。


青山氏といえば、ネット上では超有名人で、歯に衣を着せぬ
発言は小気味良く、多くの人に受け入れられていることは確か
である。


その後の該当演説なども話題となり、ネットを賑わせていた。



痛恨の事故

ただ、鳴り物入りで出馬した青山氏であるが、大阪での選挙
活動中に選挙カーが公共物に突っ込んで事故を起こしてしまった。

どうやら鞭打ちですんだ模様であるが、その後の選挙活動に
どう響いたのだろうか?



選挙結果の行方は?

その青山氏を含む、2016年の参院選は7月10日に投開票される。

果たして結果はどうなったのか?

注目度は最大級である。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。