So-net無料ブログ作成
検索選択

川島なお美さん、抗がん剤治療拒否 最後まで女優としての人生全う [芸能]

image77-242x300.jpeg
http://extradmt.net/3121.htmlより引用

女優川島なお美さんが9月24日の夕方、胆管がんのため
都内の病院で亡くなりました。

昨年1月に手術を受け、仕事にも復帰していただけに、
日本中に衝撃が走りました。

もっとも9月7日のイベントでの痩せ細った姿には、多くの人が
心配の声を上げていましたね。


川島さんは抗がん剤治療を拒否し、民間療法を選択したそうです。

免疫力を向上させるため、食事療法などを取り入れていたようです。

辛い闘病生活は1年9カ月にもなります。

しかし治療の甲斐なく、女優として再び舞台に立つことは
できませんでした。

抗がん剤治療をすれば、副作用もあり、舞台に立ち続けるのは
難しかったかもしれません。

川島さんは「抗がん剤の副作用でステージに立てなくなる可能性
があるなら、私は最後まで女優として舞台に立ち続けたい」と
周囲に明かしていたそうです。



女優であることに誇りを持たれている方でした。

7日のイベントでの痩せ細った姿をさらけ出すのも、女優として
すべてをさらけ出す覚悟の表れだったのでしょう。



「私の血はワインでできている」との名言も残しており、ワインを
こよなく愛していました。

しかし手術後は、ほとんどワインを口にしなかったといいます。

もう一生分のワインを飲んだので、量を飲まなくても見ただけで
味も品種もわかるとのことでした。



ドラマ「失楽園」をきっかけに作家・故渡辺淳一さんとの
関係が取り沙汰され、恋多き女性としても知られています。

遺書には、鎧塚さんに向けて「一緒にお墓に入りたいからできれば
再婚しないでね」とけなげな女ごころを記していました。

25日未明に、川島さんは夫の鎧塚さんと共に無言の帰宅をしました。

鎧塚さんの言葉が川島さんの最後まで気丈な姿を端的に表しています。

「息を引き取るまで川島なお美はやっぱり川島なお美のままでした。
本当に立派でした」



女優と恋とワインに生きた人生でした。

まだ54歳という若さで亡くなってしまい、今後益々の活躍が
期待されただけに非常に残念ですね。

ご冥福をお祈りいたします。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。